お問い合わせ | info@hitofusasomi.com | 0800ー919ー1243

  • Twitter - Black Circle
  • Facebook
  • Instagram - Black Circle

November 1, 2018

Please reload

最新記事

大根と鶏肉の煮物と大根の皮のだしきんぴら

October 31, 2017

 

<大根と鶏肉の煮物>

 

 

こっくりと旨味を含んだベッコウ色の大根は、おだしの旨みに鶏肉のコクが重なったしっかりとした味わい。大根を小さめに切っているので短時間でもおいしく仕上がります。 大根の葉も刻み、仕上げに加えます。蓋をしてさっと火を入れれば、彩りと食感のアクセントに。 厚くむいた皮も後から副菜に仕立てましょう。 翌日もより味が馴染んでおいしくなるので、たっぷりと倍量作るのも良いでしょう。 こんな素朴な一品こそ、家庭の味として大切にしていきたいものですね。みの野菜やお揚げを加えたり、季節の素材で色々なアレンジも楽しめます。

 

 

<材料>作りやすい分量

大根               1/2本(400g)

鶏もも肉             1枚(300g)

一房総味だしパック  1袋

醤油             大さじ3

酒                大さじ3

みりん            大さじ3

サラダ油           大じさ1

 

<作り方>

①鶏もも肉は一口大に切り、醤油大さじ1と酒大さじ1をまぶして馴染ませておく。

 

②大根は3㎝の幅に切り、厚めに皮をむく。さらに4等分に切る。大根の葉があれば、1.5㎝幅に刻む。
(大根の皮はきんぴらや漬物に活用できます。)

 

 

③鍋にサラダ油を入れて中火で熱し、①の鶏肉を炒める。両面に焼き色が付いたら残りの酒を加えて、鍋底の焼き付きをこそげ取る。水1カップ(200ml)、一房総味だしパック、大根、醤油の残りとみりんを加えて中火にかける。煮立ったら火を弱め、蓋をして約15分煮る。

 

 

 

④大根が柔らかくなったら大根の葉を加え、蓋をしてさっと火を通す。

 

 

 

 

<大根の皮のだしきんぴら>

 

 

大根の皮もおだしの香りを添えると、味わい深い副菜になります。

煮物の後、煮出した後のだしパックの中身を使えば一石二鳥。

お弁当の一品にも重宝します。

 

 

<材料> 作りやすい分量

大根の皮         1/2本分(約150g)

煮出した後の一房総味だしパック 

           1袋

胡麻油        小さじ2

醤油         小さじ1

炒りごま(白or金)  小さじ1

 

<作り方>

①大根の皮は縦方向に細切りにする。煮出した後の一房総味だしパックを袋から出し、大根の皮と合わせる。

 

 

②鍋にごま油を熱し、中火で①を2分ほど炒める。醤油を加えてさらにさっと炒め、炒りごまを加える。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square