お問い合わせ | info@hitofusasomi.com | 0800ー919ー1243

  • Twitter - Black Circle
  • Facebook
  • Instagram - Black Circle

November 1, 2018

Please reload

最新記事

新たまねぎとじゃがいものコロッケ

March 23, 2018

 

<新たまねぎとじゃがいものコロッケ>

 

 

 

 

我が家のコロッケは、じゃがいもとたまねぎだけのシンプルなタイプです。学生時代はお肉屋さんの挽肉がたっぷり入ったコロッケをよく食べていましたが、自分で作るのはお肉無しが定番になりました。一見物足りなく思えますが、食べるとじゃがいもらしさが際立って、飽きることがありません。塩と白こしょうで気持ちしっかりめに味付けするのがポイントです。そんないつものコロッケに、一房総味だしパックを袋から出して入れてみたら大正解!香りがストレートに出るわけではないのですが、じゃがいもと新たまねぎがより味わい深く感じられ、ソース無しでもおいしい大人の味わいになりました。この季節ならではの新たまねぎはじっくり火を入れて、ナチュラルな甘みを引き出すこともお忘れなく。

 

 

<材料> 作りやすい分量

じゃがいも(正味)  500g

新たまねぎ      180g(1個)

一房総味だしパック  1袋

EXVオリーブオイル  大さじ2

塩、白こしょう    少々

揚げ油        適量

 

衣:卵1個、薄力粉 適量、パン粉 適量

 

 

<作り方>

①じゃがいもはよく洗い、皮付きのまま柔らかくなるまで蒸す。蒸し上がったらすぐに皮をむいて粗くつぶす。

 

 

②新たまねぎは繊維に沿って薄くスライスし、オリーブオイルでじっくりと炒める。密閉性の高い鍋の場合は蓋をしたまま弱めの中火で蒸し煮のように火を入れてから、蓋を取って水分を飛ばすように炒めていくと良い。塩、白こしょうで軽く調味する。

 

 

③①と②をボウルに合わせ、一房総味だしパックを袋から出して混ぜ合わせる、塩、白こしょうを加えて味を調える。

 

 

④③を好みの大きさ(写真は80g)に丸める。薄力粉、溶き卵、パン粉を順に付けて、180℃に熱した油で色づくまで揚げる。

 

 

 

<豆ごはん>

 

 

 

 

季節のごはんものの中でも、特に好きなのが豆ごはんです。大好きで季節になると何度も作りたくなるのですが、小学校の息子は苦手なようです。思い返してみれば、私も子供の頃はどちらかと言えば苦手で、このおいしさがわかるようになったのは大人になってからでした。グリーンピースはたっぷり入れましょう!ベースの味付けは、はちみつと塩が我が家の定番です。はちみつがごはんをふっくらさせて、グリーンピースの甘みを底上げしてくれます。シンプルは味付けだからこそ一房総味のお出汁の香りが生きています。塩加減もほどよくて、ついつい食べ過ぎてしまいます。

 

 

<材料> 作りやすい分量

白米         3合

グリーンピース(さやから出して)

           200g

一房総味だしパック  1袋

はちみつ       小さじ2

塩          小さじ1/2

 

 

<作り方>

①米を洗い、ザルにあげる。

 

②炊飯器で炊く場合は、米と煮汁を内釜に入れて3合のメモリに合わせて水を入れる。(鍋で炊く場合は、水を600ml計量する)塩とはちみつを加えてさっと混ぜ合わせてから、グリーンピースと一房総味だしパックを上にのせて炊く。

 

 

④器に盛る。

 

 

 

 


  

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square