お問い合わせ | info@hitofusasomi.com | 0800ー919ー1243

  • Twitter - Black Circle
  • Facebook
  • Instagram - Black Circle

November 1, 2018

Please reload

最新記事

かぶの鶏そぼろ煮

November 1, 2018

 <かぶの鶏そぼろ煮>

 

 

葉付きの元気なかぶを見付けると作りたくなる一品です。柔らかく煮えたかぶと鶏挽肉がたっぷり入ったお出汁の組み合わせは優しい味わい。気温が急に下がってきた秋口には温かいもの、ちょっととろみが付いたものが特においしく感じられますね。みりんとお醤油を少し加えただけ。シンプルなレシピだからこそ、一房総味の香りの良さが際立ちます。

たっぷりのかぶの葉は、そぼろ煮を作った後のだしパックを再利用して副菜にしましょう。大根の葉の炒め物のレシピを参考にアレンジしてみてください。今日はちりめんじゃこに加え、みりんも足して少し甘めに仕上げました。ご飯が進む副菜はお弁当にも大活躍です。

 

 

<材料> 2~3人前

一房総味だしパック  1袋

かぶ(葉付き)    4個

鶏挽肉        250g

醤油         大さじ1

みりん        大さじ1

酒          大さじ1

葛粉         大さじ1

 

※葛粉は片栗粉でも代用できます。

 

 

  

<作り方>

①かぶは茎を少し残して切りよく洗う。水を張ったボウルに入れ竹串などを使いながら、茎の間の細かい汚れを取り除いてから皮をむき1/4に切る。かぶの葉は1個分をざく切りにする。(かぶの葉の残りは別途炒めものに使うとよい。)

 

②鍋に鶏挽肉をすりおろした生姜を入れ中火で炒める。ポロポロになってきたら酒を加えてさっと混ぜ、水2カップ(400ml)、一房総味だしパック、醤油、みりん、酒を加えてかぶを入れる。煮立ってきたら火を弱め約15分煮る。

 

 

③かぶが柔らかくなってきたら、かぶの葉を加えてひと煮立ちさせる。

 

④葛粉を同量の水に溶かしてから③に加えて火を強め、とろみを付ける。

 

 

 

<たっぷりのかぶの葉>

 

<材料>

かぶの葉      1本分(150g)

一房総味だしパック(だしを取り終わったもの) 1袋

ごま油       大さじ1

醤油        小さじ2

 

<作り方>

①かぶの葉は5mm幅に切る。一房総味だしパックは余分な水気を切り、中身を取り出しておく。

 

②フライパンにごま油を熱し、①を加えて強めの中火でさっと炒める。仕上げに醤油を加えて全体を炒め合わせる。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square